SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン【新規制作】成果が出る美容室ホームページはページ構成が重要!

【新規制作】成果が出る美容室ホームページはページ構成が重要!

[記事公開日]:2015.06.12. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

美容室のホームページを新規で制作する方、リニューアルを考えている経営者様。ホームページのコンテンツを考えるのは、意外と面倒なものですよね…。

しっかりと成果を出すものを制作するとなると、予約の導線やページの回遊性、レイアウトなど考えなければならないことは山ほどあります。

スマホの登場でネットでの美容室探しは当たり前となりました。

ホームページやクーポンサイトなどのネットでの集客が主流になってきているのは、もうすでにご存じかと思います。

ですが、その前に考えなくてはならないことは”お客様”はどうやってネットから、美容サロンを選んで来店するのか?という事を知っておけば、おのずとホームページのコンテンツも絞れるはずです。

初めて行く美容室に抵抗を持つ人は少なくない

行ったことが無い美容室に行くときのお客様の行動を調べてみたとき、「行きにくいお店」は美容系に集中しました。

はじめて行く美容室は抵抗がある!?

その理由とは、

  • ・美容室やエステサロンは気に入らなくてもすぐに出ていくことができないから。(東京都43歳)
  • ・個室になっている場所は雰囲気や店員さん、金額が分からないと不安なため(神奈川県32歳)

美容室やエステサロンは”予約”、 “拘束時間が長い” 、”物ではなくサービスがメイン” 、”お店の中が分かりにくい”といった共通の傾向があります。

お客様は興味があっても何かのきっかけがないと、なかなか行動に移しません。

【お客様が感じる美容室へ行くハードル】
・お客様は予約をしなければならない
・長時間滞在するので、店内
・スタッフ・技術を把握しておきたい
・気に入らなくてもすぐに出て行くことができない。

【考察】
ホームページに店内・スタッフ・技術などのコンテンツを魅力的に掲載すればホームページからの反響率は上がります。
ポイントは店内の雰囲気が細かい個所まで紹介されていること。

【必要ページ】
・店内紹介・ギャラリー
・スタッフ
・ブログ・実績
・コンセプト

初めていく美容室の判断材料は”雰囲気”

新しい美容室を見つけるきっかけ
・「お店の前を通りかかって」85%
・「クチコミ」54%
・「情報誌の広告」56%

お客様はお店を常にチェックしています。

そんな知らない美容室に行ってみようとする判断材料は、

  • ・店内の雰囲気 58%
  • ・評判が良い事 54%
  • ・入りやすい作り 49%

が上位となりました。

ある程度の情報を事前に得ておくことで、不安を消しておきたいお客様の心理が分かります。

【はじめての美容室に行くときの判断材料】
・お店の外観雰囲気などで判断されている場合が多い
・長時間拘束されるので、どんな感じで過ごせるか気になっている
・評判やクチコミも判断材料として重要なチェック項目

【必要ページ】
・ブログ
・お客様の声
・実績

情報収集はインターネットが主流!

お店の情報を調べる方法は、お店のホームページを見たり、検索を掛けたりとネットに集中しました。スマホの普及によってインターネットがより身近になり検索される回数も増えてきています。

  • ・お店のホームページはお客様にとって大事な情報源
  • ・下調べはしっかりとしてから行く
  • ・クチコミの効果は絶大

【必要ページ】
・お客様の声
・よくある質問

気になる情報は料金

行ったことのないお店に行くとき、事前に知っておきたい情報はズバリ“料金”。

明確な料金が分かることはお客様にとって重要です。

次に多いのは「店内の雰囲気」その美容室でどのように過ごせるかを事前にイメージしたい女性にとっては大切な情報です。

美容室ではスタッフの様子、雰囲気を見て、ここなら安心して施術できそう、嫌な思いをしないかなどの情報を事前に知っておきたい心理がうかがえます。

  • ・料金をしっかりと確認してから行きたい
  • ・そのお店でどのように過ごせるかをイメージしたい
  • ・どんなスタッフに施術してもらえるかを確認したい

【必要ページ】
・スタッフ
・メニュー
・ブログ

 

いかがでしょうか?

実際にお客様の行動をデータで見て考察すると必要な情報が見えてきますよね。

美容室ホームページで重要なページは

  • ・店舗・コンセプトページ
  • ・スタッフページ
  • ・メニューページ
  • ・お客様の声・実績ページ
  • ・よくある質問ページ
  • ・ブログページ

といったとことでしょうか。

これらのページを魅力的に伝えることでホームページからの来店率を上げることができます。