SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン悩み解決!美容室へのリピート率を上げる3つのツールとは?

悩み解決!美容室へのリピート率を上げる3つのツールとは?

[記事公開日]:2019.06.13. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/06/13

競合店が多いサロン業界の中で、オーナー様や店長様はいかに固定客を作り次回の来店を促すか。、という点に着目していると思います。

固定客や既存客の再来店への努力、そして新規客の獲得と、技術以外の部分でも頭を悩ませているのではないでしょうか。

お礼状や割引きなどがついているDMを送付するサロンも多いです。

○月○日までにご来店いただくとトリートメントサービス
次回ご予約の際にDMをお持ち頂くと20%割引。

上記は多くみられるフォローサービスです。

もちろん、根気強く続けていればそれなりの成果が得られるでしょう。しかし、現代はネット社会化とし、紙への関心は薄らぎつつあります。

DMをお持ち頂くと…というサービスを続けていても、持ってくるお客様の割合は減っていく一方でしょう。

今ではメールよりもLINE機能。
紙よりもインターネット。

この現代の変化にいかにサロンも柔軟性を持って対応が出来れば、新規客も固定客のリピート率も上げられることでしょう。

では、どのような機能が有効なのかどういった事を必要とするのかを考えてみましょう。

1、予約を取りやすくするための、web予約機能

スマホ1つで、いつでも・どこでも・どんな時でも予約が簡単に出来るようになれば、『今すぐ行きたい!』という
お客様の思いにアプローチが簡単に出来るようになります。

また予約可能時間なども分かれば、お客様が長時間待つことなくスムーズに対応が出来るので、お客様にとっての利便性や安心感、そして信頼が芽生えやすくなります。

折角予約して来ても、何十分も待たされる…。そんなサロンにはリピートはしませんからね。

web予約機能は、これからの時代に必須の機能と言っても過言ではありません。

2、割引き提示をメールで送信

LINE@でも有効ですが、DMではなく割引きやキャンペーンも携帯電話で利用できるようにしましょう。

そうしたことにより、お客様がDMを忘れるということもありませんし、少し時間が空いた時にサロンを気兼ねなく利用することも可能となります。

急なデートやお誘いが入った時でも、携帯電話にきている情報を目にしたお客様は『割引もあるしヘアセットに行こう!』と行動に移すパーセンテージが増えることでしょう。

いかに、サロンの情報を目に留めてもらうか。この大事なポイントにHPや携帯電話を利用したサービスはとても有効です。

3、レビュー機能で口コミ度アップ

今や誰もが1度は利用したこがあるであろう、大手通販サイト。

購入の際に必ずといっていい程、レビューを皆さんが見ていることをご存知でしょうか?

赤の他人が多数いる中で顔も見えないため本音がズラッと書かれていることが、大きな購入に至るまでの判断材料となっているのです。

さて、これはサロンにも置き換えられます。

『ワガママばかり言ってしまいましたが、こちらの希望にぴったり合うカラーとヘアースタイルにしてもらえました。
『初めて行きました。美容師さん方の気配りも行き届いており良いお店でした。また利用します。
『急な予約にも関わらず快く対応して頂けました』

このようなレビューが多く掲載されているサロンならば、初めての方でもたまにしか来なかったお客様も行きやすいと感じることでしょう。

逆に、雑誌掲載は一般の方の多くが現在は広告の知識を少なからず持っているためか『広告として掲載されているんでしょう?』『モデルが通ってるからでしょ?』このように思われる可能性がゼロではありません。

また、雑誌掲載店は都心部が多いため参考にならないという意見もあるようです。

上記のようなお客様のためでもあり、オーナー様やサロン様がいかに顧客を獲得できるかというサービスですが、「サロンコンシェルジュ」であれば対応が可能です。

そのサロンにあったお悩みや機能もご相談を重ねながら対応させて頂き、オリジナルのホームページが作れます。

ヘアスタイルや技術以外にも、さまざまなサービスの提供のお手伝いをさせて頂きます。

サロンコンシェルジュを導入するメリットはこちらからご確認ください。