SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン来店率が高い美容室ホームページ5つのポイント!

来店率が高い美容室ホームページ5つのポイント!

[記事公開日]:2015.06.13. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

来店率の高いホームページには、5つのポイントがあります。
ここが抜けていると予約をいただく機会を逃すことになってしまう可能性があるので、ホームページからの集客を狙うなら押さえておきましょう。

 

ホームページを見て来店するポイント

来店率の高いホームページは下記コンテンツが掲載されている場合が多いです。

1.スタイリストの顔が分かる
2.ホームページから予約がしやすい
3.コンセプトが明記してある
4.お店の強みが明記してある
5.実績と証拠がある

それぞれ詳しく解説していきます。

1.スタイリストの顔が分かる

スタイリストの顔写真、情報は美容サロンを判断する上で重要な要素のひとつになります。スタッフの情報を掲載するだけではなく、ブログなども活用してホームページから情報をガンガン発信していきましょう!

「どんな人に施術してもらうのか?」は、来店を考えている人、ホームページを見る人にとっては非常に気になるものです。

2.ホームページから予約がしやすい

美容サロンのホームページのゴールは、予約の獲得です。

そのために電話番号は見付きやすいページ上部(ヘッダーエリア)に大きく表示させましょう。

また、最近では、入力式のお問い合わせフォームではなく、メニュー・スタイリストなどを選択して予約できる”ネット予約機能”が普及しています。

夜、いきなり美容室に行きたいと思い立っても、お店が閉店していては電話で予約ができません。そこで24時間いつでもどこからでも予約ができるネット予約機能があれば、予約の取りこぼしを防げます。

3.コンセプトが明記してある

お店のコンセプトやビジョンなどを掲載して、お店の“想いや使命”をホームページで表現しましょう。

お客様はお店のコンセプトや雰囲気も判断材料として重要視しています。

4.お店の強みが明記してある

お店の強みとは、競合との差別化ポイントでもあります。

あなたの地域にも美容サロンは多く存在しているかと思います。

競合ひしめく地域では他店と差別化をして、お客様に選んでもらわなくてはなりません。あなたのお店も強みがあると思います。強みとは言い換えれば「こだわり」です。

しっかりと自店のホームページでも主張してください。

5.実績と証拠がある

美容サロンを選んでもらう要素としてもう一つ重要なのが「クチコミ」です。

知人・友だちなどのオススメほど強力な決め手はありません。

ホームページでも「クチコミ」「よくある質問」などのコンテンツを充実させ実績を掲載していきましょう。

後は、お店のこだわりを魅力的に表現されたホームページや、お客様目線を徹底的に意識したサイト設計(使いやすさや、分かりやすさ、操作感)など”ユーザーの満足度”を意識したホームページを用意しましょう。

ユーザーの満足度を高めて、店舗の魅力を十分に魅せませんか?