SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室ホームページのWEB予約機能を導入する前に知っておくべきこと!

美容室ホームページのWEB予約機能を導入する前に知っておくべきこと!

[記事公開日]:2015.06.21. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

美容室のホームページからWEB予約できる店舗が増えてきてます。今や自店のホームページから集客する時代です。

45%以上の人は開店前、閉店後に予約したいと思っています!

美容サロンをネットで予約する人は2011年頃から6倍近くに増えています。この背景にはスマホの利用者が増えてきていることです。

スマホの普及によって時間と場所を問わずインターネットへのアクセスができるようになり、インターネットがより身近になりました。

特にスマホの利用者は仕事の合間(お昼)仕事が終わった後・就寝する直前までネットに接触しています。

ネットを利用するユーザーは21:00~00:00の割合が高いのです。

また、スマホは移動中でもすぐにインターネットにアクセスをしてアクションできることが大きな特徴です。

このような背景から、美容サロンのWEB予約は営業時間外と直前予約に対応することができれば、既存のお客様の満足度にも大きくつながりますし、新規のお客様の予約もしっかりと確保することができます。

【タイプ別】WEB予約機能

しかし美容室のWEB予約もさまざまなタイプのWEB予約があります。今回は美容室のWEB予約のタイプをご紹介いたします。

入力形式のWEB予約

美容室サロンのWEB予約方法としては一番多いタイプのものが入力形式のWEB予約フォームです。

必要な項目を入力してもらい、送信して予約が完了できるタイプです。

このタイプのWEB予約機能は設置が簡単で、すぐに始められることが利点ですが、お客様にとって入力は手間がかかり、ストレスになります。

フォームからいちいちいくつもの必要項目を入力するのは面倒なものです。

選択形式のWEB予約

各美容サロンでも、このタイプのWEB予約が増えつつあります。

入力項目が最小限で、ユーザーはメニュー・希望日時を選択するだけのタイプになります。

入力項目が最小限という事は、ユーザーはストレスや手間を感じることなく早く・簡単にネットから予約することが可能です。だから、入力形式のWEB予約より成約率が高いのです。

美容ポータルサイトなどは、この形式で多くのユーザーに使用されています。

都内の美容サロンでは、自店のホームページで選択式のWEB予約機能が導入されて、集客している店舗が多くあります。

お客様にとって扱いやすく、現在のライフスタイルに合ったWEB予約方法です。

 

ホームページにWEB予約の機能を搭載しておけば、お客様の帰り際にも「ホームページからの予約もできます」とアピールが可能になります。

電話予約が億劫だと感じる人は少なくないので、ひとつの強みになります。

ホームページを作る時は、ネット予約を搭載するようにしましょう。