SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室のホームページがオシャレではダメな3つの理由

美容室のホームページがオシャレではダメな3つの理由

[記事公開日]:2017.05.22. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

美容室はお客さまを、より素敵にするお店。

自分のお店のホームページも、できるだけオシャレにしたいと思いますよね。

でも、じつはオシャレなだけではホームページからの集客は難しいのを、ご存知でしたか?

ではなぜ、オシャレを扱う美容室のホームページが、それだけではダメなのでしょうか。
今日はその理由について、お伝えいたします。

目次
ずばり、オシャレな「だけ」ではダメ!
 理由①ホームページに来る目的が違う
 理由②オシャレすぎると見にくい
 理由③予約・問い合わせの導線が分かりにくい
まとめ

ずばり、オシャレな「だけ」ではダメ!

勘違いしていただきたくないのが、ある程度のオシャレはOKということ。
ただ、美容室のホームページは、オシャレな「だけ」ではいけません。

確かに、ホームページに写真がひとつもなかったり、色がまったく使われていないというのは、ちょっと美容室っぽくはないでしょう。

しかし、オシャレなホームページよりも、どちらかといえばシンプルなホームページの方が売れやすいのが事実です。

その理由としては、次の3つになります。

理由①ホームページに来る目的が違う

お客さまはなぜ、あなたの美容室のホームページに来てくれたのでしょうか?
きっと、知りたいことがあったからだと思います。

つまりその時点で、ホームページに対して「オシャレかどうか」というのは二の次だということです。
少なくとも、「オシャレなホームページを見にきた」という理由ではないはずです。

多くの場合、「お店への行き方を知りたい」とか「予約方法を知りたい」など、何かを「知りたい」という理由からアクセスしてくれているはずです。

ですので、まずはお客さまの「知りたい」を叶えるようなホームページでなければいけません。

また、後述しますが「予約方法を知りたい」という方には、予約を簡単にできるような作りのホームページにする必要があります。

理由②オシャレすぎると見にくい

ページの背景に常に高画質な動画が流れるようにしていたり、画像も必要以上に容量の大きなものを使うのは逆効果です。

「その方が、キレイに見えるじゃん!」と思うかもしれませんが、表示するまでに時間がかかってしまいます。
全て表示される前に、お客さまがページを閉じてしまうかもしれません。
そうなっては意味がありませんよね。

また、そこまで画質をある程度保ったままに、画像の容量を小さくするサービスもあります。

【TinyPNG】
https://tinypng.com/

こうしたサイトを使うのも、ひとつの手です。

ページを英語だらけにしたり、文字の書体を詠みにくいものにしてしまう美容室もあります。
読む人は日本人が多いはずですし、文字の書体はどんなにオシャレでも、読みにくければ意味がありません。

英語を使っても良いのですが、近くに日本語でもその意味を表示させるなどしましょう。
また、文字の書体はオーソドックスなものがオススメです。

理由③予約・問い合わせの導線が分かりにくい

ホームページの作りが複雑であればあるほど、お客さまはあなたのお店への予約・問い合わせがしにくくなってしまいます。

お店の電話番号やネット予約のボタンは、すぐにトップページからアクセスしやすいようになっていますか?
もっと言えば、ブログのページからも予約・問い合わせはしやすくなっているでしょうか?

パソコンで見たときの表示だけでなく、スマホの表示もぜひチェックしてみてください。

今や、予約の割合はスマホからがほとんどの時代。
オシャレなホームページほど、画面の小さなスマホからは予約・問い合わせがしづらくなってしまいます。

「パソコンのときだけはオシャレにしたい!」という方も、スマホ表示のときにはできるだけシンプルなデザインになるようにしましょう。
シンプルだからといって、ダサくなるわけではありません。

見やすかったり、予約・問い合わせの導線が分かりやすいとしても、素敵なホームページは作れます。

まとめ

いかがでしたか?
ホームページがオシャレなだけでは、美容室が繁盛しにくいことが伝わったかと思います。

お客さまの目的は、ホームページでお店への行き方を知りたかったり、予約がしたいものです。
そのためにまずは、サイトが見やすいことが大前提です。

ホームページをお持ちの方は、今一度自分のところを見直してみてください。

「不必要に英語を使いすぎてたな」とか「最初にホームページを開いたときに、電話番号とかが目に付きにくいな」ということが、気になるかもしれません。

そうした気づきがあれば、しめたもの。
これまでよりもお客さまからの反響が、きっと増えるはずです。

ホームページの改善は、ひとつひとつやるしかありません。
地道な作業ですが、確実に売り上げに貢献してくれます。

このブログでも引き続き、改善のポイントは発信していきます。
ぜひ、長期的に取り組んでみてくださいね。
ホームページ改善には、それだけの価値があります!

SALON CONCIERGE LINE@の登録はこちら

※バナーをクリックするとQRコードが出現!!

SALON CONCIERGE LINE@の登録はこちら

1クリックで全て解決!

河合良介

この記事を書いた人:河合 良介WEBマーケティング 広報担当 WEBコンサルティング
美容サロンに役立つ記事を作成、ホームページの運用を担当。弊社の記事を毎日読めば、美容サロンが繁盛するようなブログを目指しています!

弊社が提案する"成功集客方法"を【無料】で公開中!

美容サロンを経営する店長様、オーナー様にはすでに集客に関して、知識を持っていることかと思います。しかし、更に効果が出る集客方法があったとしたら?
是非、こんな方に読んでもらいたい!

  • お客様は入るが、売り上げが上がらない...
  • 今の時代ホームページは必要だと思うけど、どう活用したらよいか分からない...
  • 自分で集客ノウハウはあるけど、他の集客方法が知りたい。

など、集客に関してお悩みの方にSALON CONCIERGEが提案する「美容サロンを繁盛店にする集客成功ノウハウ」を、全72ページにわたって、この【無料book】に詰め込みました!是非、あなたの店舗でもご活用ください。

集客成功ノウハウ

メールアドレス

サロン名

お名前(姓)

お名前(名)

集客情報を受け取る方法

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。SALON CONCIERGEでは毎日の集客、売り上げなど、美容サロンに役立つ情報を発信しております。
Facebook・Twitter・google+からお好みの方法で、SALON CONCIERGEからの情報を受け取っていただければと思います。