SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジンホットペッパーに頼らず売れる美容室<5つの特徴>

ホットペッパーに頼らず売れる美容室<5つの特徴>

[記事公開日]:2017.06.30. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

先日、スタッフの子が通っている美容室に行ったときのこと。
「ホームページからの予約って結構入ってます?」と担当の人に質問したそうです。
答えはイエスで、ホームページに連動している予約システムを使う人が多いとか。

この美容室はかなりホームページを作りこんでおり、ホットペッパーから入った予約の人も、高い確率でリピートするようです。

ホットペッパーを経由せず入る予約が増えれば、広告費用が大幅に削減できます。
美容室を経営する人としては、これほど嬉しいことはありませんよね。

こうした美容室に共通する特徴としては、一体どういうものがあるのでしょうか?
また、どういう点に気をつければ、リピートしてくれるのでしょうか?

今日はホットペッパーに頼らない美容室だけが持つ、5つの特徴をご紹介します。

目次
1.ゆるやかにホットペッパーを卒業している
2.「このお店が良い!」をブログでつくっている
3.「お客さまの声」を集めている
4.「お客さまの情報」を集めている
5.「ホットペッパーを超える予約システム」を使っている
6.まとめ

1.ゆるやかにホットペッパーを卒業している

ホットペッパーにほとんどの新規集客を頼っているお店は多いでしょう。

ホットペッパーからの集客をいきなり全て無くして、他媒体から新規客を集められるかどうか、最初は不安になると思います。
そういった場合には、少しずつ新規客を集めるペースを、ホットペッパーから他に移すようにします。

例えばホットペッパーからの新規客が今月は100人いたとしたら、半年後には掲載プランを下げて50人にするなど……。
ホームページからの集客を月に50人見込めるようになれば、ホットペッパーについてはその分だけ広告費を減らしても良いはずです。

ホットペッパーから予約の入るお客さまは、リピートしにくい傾向にあります。
クーポンによる安さを重視しているので、当然といえば当然です。

逆にホームページから入った予約のお客さまは比較的リピートしやすいので、実質的に売り上げは広告費を減らしたとしても、大幅に増えるはずです。

もちろん、最初はこうした予想を立てることはしづらいでしょう。
特に、周りでホットペッパー以外で集客に成功している人がいない場合、イメージがつきにくくなります。

ホームページからの集客の成功例を見たり、実際に結果を出している人から直接ノウハウを聞いてみると良いでしょう。

「うちのお店でもできるかも?」という具体的なイメージを作ることが、重要です。

参考例はこちらのページに掲載しています。

 

2.「このお店が良い!」をブログでつくっている

リピートしてもらうためには、お店のファンになってもらう必要があります。
またそれ以前にホームページで新規集客を狙うには、「このお店すごい!」と見る人に思ってもらう必要があります。
そのために自社ホームページに、ブログを設置するのは必須です。

ブログはもちろん無料ブログではなく、いわゆる自社ブログ。
記事を更新すればするほど、あなたの美容室がGoogleなどで高い順位で表示されます。

スタッフの子が通う美容室でも「ブログに載っているこの髪型にしてください!」と、ヘアスタイルを指定してくるお客さまが多いそうです。
美容師側としては切った経験のあるヘアスタイルなので施術しやすいですし、指名につながりやすくなります。
まさに一石二鳥でしょう。

また、自社ブログで髪についての知識や技術を提供すれば、それだけ読む人にとっては「プロフェッショナル」として認識されます。

誰だってどうせ切ってもらうのであれば、『その道のプロ』に切ってもらいたいもの。
自社ブログはいわば、あなたの代わりに「このお店の人はプロですよ!」とアピールしてくれる、24時間働いてくれるセールスマンのようなものです。

「このお店が良い!」と思ってもらうために、自社ブログはぜひ設置しましょう。
毎日更新する必要はないので、お客さまの知りたい情報を配信していきましょう。
コンテンツとして価値のある情報を提供すれば、お客様はあなたのお店のファンになってくれます。

3.「お客さまの声」を集めている

意外にサボりがちなのが、「お客さまの声」を集める作業。
ホットペッパーからの新規客が毎月一定数を見込めると、ついサボってしまいます。

ホットペッパーでもホームページでも、お客さまが見えるのは「口コミ」の部分です。
ホームページではそれが「お客さまの声」にあたるわけですが、数が多くて困ることはありません。

数が多ければ多いほど、過去に訪れたお客さまが多い証拠になります。

「お客さまの声」を集めるコツは、シンプルです。
来店してくださったお客さまに、「お客さまの声をホームページに投稿してくださいませんか?」とお願いします。
投稿してくださったら、その場でクーポンやサンプルをプレゼントするなど、お客さまにとってもメリットを提供します。
こうすることで、喜んでお客さまは協力してくれるでしょう。

ホームページには「活気」が必要です。
つまり、「このお店は人気で、いろいろな人が利用していますよ!」という空気感です。
これをアピールできるもっとも効果の高いコンテンツが、「お客さまの声」にあたります。

今日よりも明日、明日よりも明後日。
どんどん「お客さまの声」が増えていって、それだけ人気のあるお店としてアピールできる……
そう考えたら、毎日「お客様の声」を集めるのが楽しみになりませんか?

機械の操作が苦手で、自分では投稿できない人もなかにはいらっしゃいます。
その場合は一緒に操作するか、紙に書いてもらいましょう。

4.「お客さまの情報」を集めている

昔の江戸商人は、お店が火事になったときに、真っ先に顧客台帳を井戸に放り込んだそうです。
特殊な加工で、水に浸しても文字が消えないようになっていたとか。

ではなぜ、江戸商人は顧客台帳をそれほど大切にしていたのでしょうか?

じつは顧客台帳があれば、またお店を復活させることができたからです。
お客さまにチラシを配るなどして、再度アプローチをかけて、また儲けることができる……というのが理由になります。

現在の私たちでいえば、「お客さまの情報」が顧客台帳にあたります。
昔の江戸商人ほど、あなたは「お客さまの情報」を大切にし、活用しているでしょうか?

一度来店してくだったお客さまに、再来店のアプローチを何もかけないお店は意外と多いものです。
これほどもったいないことが、果たしてあるでしょうか。
また、「お客さまの情報」を大切なものとし、必死に集めているでしょうか。

住所を知っていれば、DMやお礼の手紙を送ることができます。
メールアドレスを知っていれば、イベントのお知らせをメルマガで送ることもできます。
予約の3日前にリマインドメールを送ることで、来店率を上げることもできるでしょう。
いずれもあなたの美容室を繁盛させる上で、大切な戦略です。

お客さまの属性(年代や住んでいる地域や職業)が分かれば、今後のマーケティングにも役立ちます。
自社ブログでどのような記事を求めているのか?という予想を立てることもできます。

「お客さまの情報」は、まさしくお店にとって宝物といえます。

5.「ホットペッパーを超える予約システム」を使っている

「ホットペッパーを超える予約システム」とは、あなたは何だと思いますか?

お客さまがホットペッパーを利用するメリットとしては、ポイントが貯まったり安く最初の施術を利用できるからです。
簡単な話、同じ機能を自社ホームページに持たせ、ちょっと工夫することができれば……
それだけでも、ホットペッパーに頼らなくとも良くなります。

オススメは、ホームページに24時間対応の予約システムを設置し、オリジナルのポイントシステムをつくることです。

じつはポイントシステムがもっとも、ホットペッパーを超えやすくなります。
というのも、ホットペッパーを経由してつくポイントは「Pontaポイント」。
利用できる機会が主にコンビニであったり、いまいちお客さまにとってインパクトがありません。
弊社のスタッフでも、「Pontaポイント」のつくカードは持っていないという者はいます。

お店独自のポイントであれば、囲い込みができます。
Pontaポイントと違って他のお店で貯めることもできませんし、還元率もホットペッパーより高くすることもできます。
(2017年6月時点:予約時の合計金額(税抜)に対して、2%分が加算)

ホットペッパーはネット予約のみポイントが付くという点も、超えやすいでしょう。
あなたのお店に直接電話してくれれば、お店のポイントシステムであればポイント加算が可能にすれば良いのです。

施術終了後にその場で次回予約をしてくれれば、大幅にポイントを加算するなど、お客さまにメリットを提供する方法もあります。

「ホットペッパーが最高の予約システムである」とつい思い勝ちですが、決してそうではありません。
あなたのお店のほうで予約システムを持つことで、お客さまにとっても得があるのです。

6.まとめ

いかがでしたか?
ホットペッパーに頼らず売れる美容室<5つの特徴>を、お伝えいたしました。

上記の特徴を抑えていけば、あなたの美容室でも「もう頼らなくても大丈夫かも?」という感覚を得られると思います。

ホットペッパーだけが、美容室のとっての集客方法ではありません。
高い広告費用をかけて、わずかなリピート客しか掴まないのは、あなたが望む美容室の姿ではないはずです。

自社ホームページを経由してきたお客さまの多くは、あなたのお店のファンになってきてくれた人です。
「このお店がいい!」という理由で来てくれた人ですから、高い単価とリピート率が期待できます。

時間をかけてでも、ホットペッパーに頼らない集客に移行していく価値はあると思います。
ぜひ<5つの特徴>を、少しずつあなたのお店に取り入れてみてください。