SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン面貸しで働くフリーランス美容師のための7つのポイント(ノウハウ)

面貸しで働くフリーランス美容師のための7つのポイント(ノウハウ)

[記事公開日]:2017.06.23. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

十分に経験を積んだら、『独立』を考える美容師は少なくありません。

独立というと『店舗を持ってオーナーになる。』そんなイメージがありますが、もう一つ方法があります。それが、「面貸し」でフリーランスの美容師になるというもの。

単にフリーランスでやっていきたいという人はもちろんですが、将来お店を持ちたいと考える人にとっても、「面貸し」で働くことが良い経験になります。

目次
面貸しで働くフリーランス美容師
フリーランス美容師にとっての面貸しのメリット
フリーランス美容師にとっての面貸しのデメリット
お客様にとっての面貸しのメリット
美容室側にとっての面貸しのメリット
フリーランスの美容師が面貸しで成功するための7つのポイント
ポートフォリオサイトの設置
ブログを更新する
InstagramなどのSNSを活用
LINEを連絡手段にする
使いやすい顧客管理ツールをもつ
予約ツールをしっかりもつ
材料にこだわる
面貸しの相場
フリーランス美容師に向いている人

面貸しで働くフリーランス美容師

美容業界で広がっている「面貸し」という働き方。別名、ミラーレンタルとも言います。

面貸しというのは、簡単にいうと美容室のスペース(鏡や椅子、シャワー台など)をフリーランスで働く美容師に貸すことです。

美容師は、スペースを借りた対価として、美容室側に使用料を払います。この金額は「1日当たり」もしくは「売り上げに応じた歩合」で計算されることが多いです。(※定まった決まりなどはないため、本当に美容室によって様々です)

お客様は「美容室」ではなく「あなたという美容師」を求めてやってきます。

日本でも増えつつあるのこシステム、実はアメリカなど海外においては、美容師の働き方として一般的な方法です。

フリーランス美容師にとっての面貸しのメリット

■時間の自由度が高い

正社員として働く場合、基本的な勤務時間のほかに、朝礼、終礼、ミーティング、後輩への指導など会社の一員としてやらなければいけないことが多く、必然的に拘束される時間が長くなります。
しかし、面貸しの美容師であれば、予約受付の時間帯、休日などを自分でコントロールできるので、時間の融通がききます。
例えば、結婚をして子供ができた人でも面貸しであれば受付可能な時間を自分で決められるので子育てをしながら収入を得やすくなります。技術職ならではの働き方なので、結婚後にこの働き方をする人も増えてきました。

■人間関係のしがらみが少なくなる

会社に所属するとどうしても人間関係にも気を使わなければなりません。苦手な上司、気の合わない同僚、飲み込みの悪い後輩…など、職場の人間関係で悩む人は多いです。
でも、面貸しであれば、基本的には面貸しオーナーとフリーランスの美容師である自分の関係だけになるため、人間関係のしがらみが少なくなるというのはあります。

■経営の感覚が身につく

会社に所属していれば、税金などの面倒な手続きは基本的には会社がやってくれますが、フリーランス美容師として働くことになると、これらを自分でやることになります。つまり、必然的にその知識が身につきます。
また、美容院への面貸しの使用料、必要な道具の仕入れなど「お金のやりくり」もする必要があるため、どうやって利益を出していくのか?という部分の勉強にもなります。

フリーランス美容師にとっての面貸しのデメリット

■金銭的な保障がない

会社に所属していれば。月の給与は毎月支払われますが、フリーランスで働くとなると違います。売上がなければ収入が途絶えてしまいます
お客様が離れることは死活問題。技術は当然ですが、カウンセリング力や話術も日々磨いていかなければなりません。

■確定申告や社会保険などの手続きが増える

フリーランスで働く場合、自分で確定申告をしなければなりません。社会保険の手続きも自分でやる必要があります。これは、知識が身に付くというメリットでもあるのですが面倒なことには変わりないので、デメリットと感じる人が多いです。
面倒な手続きは避けたいという場合、税理士さんにお願いしてしまうのもOK。資金面に余裕があるなら丸投げしてしまうのもひとつの手です。
ちなみに、美容師の命でもあるハサミ、そのほかの諸々の材料費、サロンまでの交通費など、自腹で払うものも増えますが、これらは経費として申告できます。

■万一のトラブルも自分で解決しなければならない

「イメージと違うというクレーム」「無償でのやり直し」など、お客様とのトラブルは100%なくすことはなかなか難しいのが実情です。当然、クレーム、施術のやり直しもすべて自分ひとりで対応しなければなりません
ごく稀にあるケースとして「やり直してほしい。でも別の美容師さんがいい」というもの。お店であれば別のスタッフにお願いできますが、フリーランスではこれができないため、トラブルが長引く原因になりかねないのです…。

■一部の大手ポータルサイトで宣伝できない

掲載料が高いという難点があるものの、大手サイトはかなりの知名度があるため高い集客効果が望めます。
ホットペッパービューティーなどは店単位での掲載しかできないので、個人である面貸しの美容師は、一部の大手ポータルサイトでは宣伝&掲載ができません

お客様にとっての面貸しのメリット

美容院によっては、1人のスタイリストだけではなく、カラー剤を塗る作業などはアシスタントが担当する場合があります。
施術者が入れ替わってしまうため、稀に「イメージ通りにならなかった」「人が頻繁に変わって疲れてしまった」と感じるお客様もいます。

面貸しであれば、1人の美容師にすべてやってもらえます。フリーランスになれるだけの実力があるとして技術面の信頼はもちろん、長い付き合いになれば髪型の好みなども把握してもらいやすくなります。

美容室側にとっての面貸しのメリット

スタッフ数が足りなかったり、予約が入っていなかったりすると空席ができてしまいます。席が空いているということは、その分の家賃が無駄になっているということ。面貸しにより、この空いた席を貸すことでスペースが無駄になりません

また、フリーランスの美容師は、顧客をすでに抱えている場合がほとんどです。教育の必要がないため、雇用による固定費、人件費のリスクを減らすこともできます。

・・・

メリットだけでなくデメリットも当然あるものの、それでも今後は個人で働くというスタイルを選択する人が増えていくと言われています。

将来自分のお店を開きたい人は、『面貸し』で働くことで、自分の名前を売り、固定客をつかみ、収入をコントロールできる分、資金の準備がしやすくなります。

デメリットである部分も、将来お店のオーナーをしていく上ではどれも必要不可欠なことです。店舗を持つ前の勉強にもなるので、ある意味ではメリットでもあるのです。

 

フリーランスの美容師が面貸しで成功するための7つのポイント

『面貸し』で働くなら、“自分自身を売り出すこと”、そして“集客”が最も重要な要になります。

フリーランスになった美容師さんの中には1人でやっていくだけの技術・テクニックはあるものの自分の売り出し方、集客の方法が分からなくて悩んでしまう人も少なくありません。

面貸しで成功する美容師が実践していることをお伝えします。

ポートフォリオサイトの設置

ポートフォリオとは自分の作品のこと。カメラマンやイラストレーターなどは、自分の作品をWEBで公開している方も多いですよね。

「どんなヘアスタイルを作るのか?」というのを知ってもらうため、自分が手がけたヘアカット、ヘアカラー、ヘアアレンジなどの写真をホームページに掲載しましょう。

特に、女性は写真(画像)を重視すると言われています。ポートフォリオを見て好みが合えば、あなたのファンになる可能性が高くなります。

また、ホームページを持っていると、それだけで信頼にもつながります。料金や予約可能日を掲載したり、直接予約をできるようなシステムがあるとそこからの集客を見込めます

ブログを更新する

ホームページを作ったらそれで終わりにするのではなく、きちんと活動している美容師だということを知ってもらうため、ブログも更新しましょう。

ブログがなかったり更新が止まっていると興味を持ってもらえても「大丈夫かな?」「もうやっていないのかな?」と不安にさせてしまいます。

ブログを書くときも日記的な内容ではなく、担当したお客様のヘアスタイルを掲載したり、相談された悩みについてのアンサー、使っている薬剤のこだわりなどを積極的に書いていきましょう。

新規のお客様はかなりの確率でブログを見ます。文面から伝わる人柄などが決め手になる場合もあるので、できる限り更新をしましょう。

InstagramなどのSNSを活用

Instagram、Twitter、Facebookなどは今や多くの人が利用するツール。ブログも重要ですが、並行してSNSも活用しましょう。

すべてをやるのは大変&更新が滞ってしまう原因になるので、自分がターゲットとする層、狙いたい層が多く利用するもののみに絞ってやってみましょう。

特にInstagramは女性のユーザーが多いため、美容師にはぴったりのSNSです。画像が中心なので、ヘアカットやヘアカラーの写真動画を投稿しましょう。自分の客層を想定し、フィルターなどでおしゃれに見せるような工夫を。ハッシュタグで多くの人の目に触れるようするのも忘れずにしてくださいね。

ブログで記事を書くのは大変、という人は写真+簡単な文だけでも良いInstagramに力を入れて投稿していくのも良いでしょう。

LINEを連絡手段にする

フリーランス美容師として活動するなら、LINEを活用するのもおすすめです。

LINEにはビジネスとして使う際に役立つ機能があります。

・お客様と一対一でトークできる
・お客様に一斉にメッセージの送信ができる
・タイムラインの投稿でアピールできる
・クーポンの配信ができる

などなど。

LINEでつながればお客様も連絡&予約がしやすいので、「なんとなく予約をするのが面倒になった」という理由で離れてしまうのを防げます。

連絡のしやすさ&繋がりやすさというのは本当に重要です!

▼関連記事
LINE@の集客を増やす3つのポイント

使いやすい顧客管理ツールをもつ

最近では顧客管理のために様々なアプリも出ています。

「お客様のカルテが見つからない!」というのは困るだけではなく、時間のロスにもなります。こういった事態を避けるため、使いやすい顧客管理ツールを持ちましょう。

予約ツールをしっかりもつ

メールや電話で予約を受ける人も多いですが、インターネットで予約できるツールがあるとより便利です。自分自身も予約状況を把握しやすくなるという点も魅力のひとつ。

空いている日・時間が分かるタイプだと、お客様が自分の都合に合わせて入れやすいので予約が入りやすくなります。

先ほど紹介したLINEを予約ツールとして利用するのはどちらかというと既存のお客様向け。新規客は、空いている日・時間を選んでネット上で予約できるシステムを好む人も少なくありません。

材料にこだわる

サロンによっては面貸しの料金内にカラー剤などの材料費が含まれていることがあります。それを使うのももちろん良いですが、自分のこだわりの材料を使えるのもフリーランスならでは

材料にこだわっているということがアピールポイントになります。上手く調達してこだわりの材料を使うのも「あなたにお願いする」理由になります。

 

面貸しの相場

最初に少し触れましたが、面貸しでフリーランス美容師として働く場合、美容院側に使用料を払わなければなりません。

面貸しの使用料は、だいたい3つのパターンのうちのどれかになります。

(1)歩合制
(2)時間制
(3)月額制

レンタル料や歩合率は、サロンによって様々です。

地域などによって差はありますが、多くの場合で時間制なら1時間1300~2500円ほど、歩合であれば40%~60%ほどの還元率の場合が多いようです。

面貸しは、ある意味ではフリーランス美容師にとっての家賃のようなものです。

歩合制である場合、売上げがあればあるほど多く引かれてしまいます。極端な言い方をすれば「あなたの今月の収入は30万円なので、今月の家賃は15万円です」と言われるのと同じことであるとも言えます。

ただ、歩合制の場合は材料代が含まれているけど、月額だと材料は自分で用意しなければならないということも。

まずは歩合制で様子をみて、「引かれる分が多いな」と感じたら働き方、予約の取り方に応じて時間制、月額制にシフトしていくのもありです。

総合的に見て、どの方法が自分に合っているのかよく考えて契約をしましょう。

 

フリーランス美容師に向いている人

最後になりますが、フリーランスになるというのは勇気のいることです。

「独立したいけど、今の自分で良いのか?」
「将来理想の店を持つためにまずはフリーランスになりたい」
「会社のしがらみに悩んでいる」

色んな思いから独立を考えると思います。ただ、ハッキリ言えるのは生半可な気持ちでは続けるのは難しいということ。

フリーランスの美容師に向いているのは、

・お客様をマンツーマンで担当したい
・確かな技術・テクニックがある

・自己管理ができる
・リスクヘッジを考えられる

そんな人です。

それともうひとつ、『集客力がある』というのも重要です。これに関しては、やり方次第でどうにでもなります。

技術やテクニック、自己管理などは自分自身でなんとかしなければなりませんが、売り出し方、集客に関してはその道のプロの手を借りるのも手段のひとつ。集客に行き詰まったら一度、売り出し方についてじっくり考える時間を作ってみてください。

技術・テクニックのある美容師であれば、正しいやり方でやれば集客力はいくらでも上げられます。今回紹介した7つのポイントも集客力アップのために役立つ方法です。

うまく自分をブランディングしてフリーランスの美容師として活躍していきましょう!

SALON CONCIERGE LINE@の登録はこちら

※バナーをクリックするとQRコードが出現!!

SALON CONCIERGE LINE@の登録はこちら

1クリックで全て解決!

河合良介

この記事を書いた人:河合 良介WEBマーケティング 広報担当 WEBコンサルティング
美容サロンに役立つ記事を作成、ホームページの運用を担当。弊社の記事を毎日読めば、美容サロンが繁盛するようなブログを目指しています!

弊社が提案する"成功集客方法"を【無料】で公開中!

美容サロンを経営する店長様、オーナー様にはすでに集客に関して、知識を持っていることかと思います。しかし、更に効果が出る集客方法があったとしたら?
是非、こんな方に読んでもらいたい!

  • お客様は入るが、売り上げが上がらない...
  • 今の時代ホームページは必要だと思うけど、どう活用したらよいか分からない...
  • 自分で集客ノウハウはあるけど、他の集客方法が知りたい。

など、集客に関してお悩みの方にSALON CONCIERGEが提案する「美容サロンを繁盛店にする集客成功ノウハウ」を、全72ページにわたって、この【無料book】に詰め込みました!是非、あなたの店舗でもご活用ください。

集客成功ノウハウ

メールアドレス

サロン名

お名前(姓)

お名前(名)

集客情報を受け取る方法

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。SALON CONCIERGEでは毎日の集客、売り上げなど、美容サロンに役立つ情報を発信しております。
Facebook・Twitter・google+からお好みの方法で、SALON CONCIERGEからの情報を受け取っていただければと思います。