SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室の集客、本当にホームページは必要?

美容室の集客、本当にホームページは必要?

[記事公開日]:2017.07.28. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

普段、美容室の集客をサポートしていると、ホームページを作成するのが当たり前のように考えてしまいます。
しかし、まだまだ美容室オーナーの方には、「本当にホームページって必要なの?」と思っている方が多いように思えます。

そこで改めて、美容室にホームページがあるとどのようなメリットがあるのか?を考えてみました。
美容室が自分のホームページを持っていると、集客の上でどう有利になるのか。
大きく分けて、7つの利点がありました。

目次
1.安心感を与えられる
2.こだわりをアピールできる
3.Web予約で電話応対を減らせる
4.クーポン発行で新規客をゲット!
5.ポータルサイトには載せきれない情報を補完できる
6.自社ブログによるSEO対策ができる
7.広告費用を大幅削減できる
8.まとめ

1.安心感を与えられる

HotPepperBeauty(ホットペッパービューティ)や楽天ビューティなどのポータルサイトで、あなたの美容室を発見したお客さま。
「もっと詳しく知りたいなぁ」と思ったのに、もしもホームページが無ければどうでしょうか?

恐らくお客さまとしては、「え、この美容室ってホームページもないの?」と思ってしまうはずです。
「ホームページにかけられる予算が無い」とか、「まだできたばかりで実績がないのでは……」とも考えてしまうかもしれません。

ホームページが無いことによって、お客さまが不安になる可能性があります。
逆にホームページを用意しておけば、上記のような事態は防げるでしょう。

「この美容室は、本気でサービスを提供しようと考えている」と印象づけることができます。

2.こだわりをアピールできる

ホームページでは、思う存分にあなたの美容室がこだわっている部分を、お客さまにアピールできます。
ポータルサイトでは文字数の制限や、動画が掲載できないなどの限界があります。
しかし、ホームページではそういった制約がありません。
他の美容室との違いを、好きなだけ表現できるのです。

また、ポータルサイトは全体的に若い女性向けのデザインとなっています。
そのため、メンズのお客さまにはどうしても敬遠されやすい雰囲気が、ポータルサイトのページからは出てしまいます。
ですが、ホームページであればそういった心配もありません。
メンズがターゲットの美容室であれば、落ち着いたデザインにもできます。
また、高級感のあるデザインにすることもできるため、客単価のアップも狙うことができます。

3.Web予約で電話応対を減らせる

ホームページにはポータルサイトと同様に、24時間対応している予約ツールを連動させることができます。
もしも電話予約だけの場合、スタッフが施術中で手一杯だったとしても、対応しなければなりません。
必要以上に手間がかかってしまい、施術しているお客さまを待たせることになってしまいます。

Web予約であれば、そうした心配はいりません。
開店前や閉店後であっても、スタッフの代わりに予約を受けてくれます。

もしもホームページが無ければ、お客さまは営業時間内に電話予約をするしかありません。
仕事をしている人であれば、営業時間内に電話をするのが難しい場合もあります。
ポータルサイトの掲載だけでは、あなたのホームページの名前を覚えていたとしても、電話をするときに再度検索しなければなりません。
ブックマークをしていればその必要はありませんが、そこまでしてくれる人は稀でしょう。
恐らく、ポータルサイトで再度新しく検索をして、いい感じだなと思った別のところを予約してしまうはずです。

Web予約は電話応対を減らせるだけでなく、機会損失を防ぐことができます。

4.クーポン発行で新規客をゲット!

クーポンを発行できるのは、ポータルサイトだけの強みではありません。
あなたのホームページだったとしても、クーポンを発行することはできます。

あまりに安い割引率でのクーポンは、ただ単に安く施術ができる美容室を探している、「リピートしない」お客さまを引き寄せてしまいます。
ですのでバランス次第になりますが、クーポン発行をすることで新規客をうまくゲットできるかもしれません。

じつはクーポン以外の点でも、ポータルサイトと同様に強みを発揮することができます。
それは、ポイント制度です。

通常、ポイントはそのポータルサイトと提携しているポイントサービスしか使えません。
しかし、ホームページ経由で予約した方にプレゼントするポイントは、あなたの美容室だけで使えるポイントにできます。
つまり、美容室オリジナルのポイントサービスをするのです。
こうすることで、お客さまは「せっかくポイントが貯まったのだから……」と、他よりもあなたの美容室を利用するようになります。

クーポンは新規客、ポイントはリピート客ゲットと、両方の点でホームページは役に立ってくれるのです。

5.ポータルサイトには載せきれない情報を補完できる

ポータルサイトに載せられるコンテンツは、限りがあります。
例えば「よくある質問」というコーナーは、なかなかポータルサイトでは設けることができません。
美容室ごとの「よくある質問」というのは、そこまで重要視されていないのでしょう。
あくまでクーポンによる価格訴求が、ポータルサイトの強みである証拠です。

また前述したように動画による詳しいこだわりのアピールや、リアルな施術の様子を伝えることもできません。

ホームページであれば、上記のコンテンツを詳しく載せることができます。
逆にそこでアピールできなければ、なかなか他の美容室との違いはお客さまに伝わりづらいかもしれません。

あなたが美容室のオーナーであれば、サロンのこだわりはポータルサイトに載せきれる文字量ではないはずです。
お客さまに感じとって欲しいお店の世界観も、テンプレートに当てはめるだけのポータルサイトでは、表現しきれないでしょう。

ホームページはそうした言語化しにくいあなたの想いも、形にしてくれます。

6.自社ブログによるSEO対策ができる

美容室のホームページに自社ブログが必須なのは、他記事でもご紹介した通りです。

<関連記事>プロが教える!無料でサロンのホームページを作成するコツ

ワードプレス」というシステムを使うことで、簡単にホームページ内に自分で更新できるブログを設置することができます。

ワードプレスで作成されたホームページは、Googleなどの検索に強い特徴を持っています。
つまり、あなたの美容室が他のサロンよりも、お客さまに見つけられやすくなるということです。

お客さまに役立つ質の高い記事を更新し続けることで、検索に強いホームページを作ることができます。

・今期、絶対にトレンドのヘアスタイルの作り方
・美容師しか知らない、崩れにくいヘアセットの方法
・ビフォーアフターで見る、おすすめカラーの仕上がり具合とケア方法

上記のように、美容に詳しいからこそ発信できる情報を載せます。
そうして読んでいるお客さまがファンになってくだされば、継続的に集客に役立ってくれるでしょう。

自社ブログにどのようなネタを書くべきか困ったら、下記の関連記事も参考にしてみてください。

<関連記事>美容室がブログネタに困ったときに役立つ7つのヒント

7.広告費用を大幅削減できる

自社ブログをはじめ、ホームページではあなたの美容室独自の強みをお客様にアピールできます。
またお客さまが美容室を検索したときに、あなたのサロンが発見されやすくなります。
ということは、それまでポータルサイトに支払っていた多大な広告費用を削減できるということです。
ポータルサイトの検索や割引クーポン、ポイント制度に頼らなくとも集客できるというのは、非常にあなたの美容室にとってメリットがあると言えるでしょう。

広告費用が削減できる分、余裕を持った経営ができるようになります。
他の施策に費用を回せるため、さらに多く集客を狙えるかもしれません。

大半の美容室では、「掲載費用が高いからポータルサイトをやめたい→でもやめたら集客できない→仕方なくポータルサイトを続ける」というサイクルにはまっています。
このサイクルを脱することができるのが、ホームページといえるでしょう。

<関連記事>ホットペッパーに頼らず売れる美容室<5つの特徴>

<関連記事>楽天ビューティに掲載すべきでない美容室とは?

8.まとめ

いかがでしたか?
こうしてまとめてみると、ホームページがあることによるメリットは、美容室にとって非常に多いように感じます。
まだホームページを持っていない人は、試しに作ってみても良いかもしれません。
また、すでにホームページを持っている方は、上記に書いたようなメリットを受け取れているかチェックしてみましょう。
もしもメリットを受け取れていないようであれば、改善すべき点があるということです。

そもそもホームページを作った目的は、集客だと思います。
集客効果が出ていないなら、ぜひ今のホームページを見直してみてください。
下記の関連記事に見直すべきポイントを挙げていますので、こちらも良ければ参考にしてみてください。

<関連記事>あなたの美容室は大丈夫?ホームページで見直すべき7つのポイント