SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室がホームページで売上がアップする3つの方法

美容室がホームページで売上がアップする3つの方法

[記事公開日]:2017.06.07. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

Web上でのマーケティングは、基本的にめんどくさいものばかり。

アクセス解析などを見たりするのは、専門家でもなければなかなかに難しい部分もあります。

とはいえど、めんどくさい作業をすることで売り上げがアップするのも事実。
サロンを繁盛させるためには、やるしかありません。

「今は頑張るしかない!」という方には、今日のコラムはきっと役立つはずです。
やるのはめんどくさいけど、美容室がホームページで売り上げがアップする3つの方法をお伝えします。

目次
1. 各ページが機能するかテストする
2. 最新情報がファーストビューに表示されるようにする
3. メルマガ登録をしてもらう
4. まとめ

1. 各ページが機能するかテストする

あなたは自分の美容室のホームページを、隅々まで見たことがありますか?
お問い合わせページや、口コミページがきちんと機能するかをテストしてみたことがあるでしょうか。

「なんだか最近問い合わせがこないな」と思ったら、問い合わせページが正常に機能していなかった……という話は珍しくありません。

ホームページはちょっといじるだけでも、ケースによってはうまく動かなくなることがあります。

これはあなたが自分でホームページをつくる場合はもちろん、ホームページ制作会社に任せていたとしてもそうです。

各ページのレイアウトが崩れていないか? ボタンを押すときちんとリンク先に飛ぶか?
こうしたチェックをすることは必須です。

私の後輩スタッフが以前行っていた美容室は、とても大きなグループのお店です。
そんなお店のホームページでも、もう何ヶ月も口コミページが正常に機能していません。

後輩スタッフが「口コミページが機能していませんよ」と担当スタイリストに伝えたらしいのですが、どうやらいまだに直っていない様子……。
こうしたページの故障は、初めてホームページに訪れたお客さまだけでなく、リピートしてくださるお客さまの信頼も失ってしまいます。

ページ機能だけでなく、文言が変になっていないかなど、細かな部分は一定の期間ごとにチェックしておきましょう。
めんどくさいですが、確実にホームページの質を上げることができます。

2.最新情報がファーストビューに表示されるようにする

美容室のホームページは、ともすればオシャレすぎる場合があります。
トップページにアクセスしたときに、大きな写真や動画がインパクトたっぷりに表示される場合が多いです。

パッと見はオシャレですが、これではいつそのホームページが更新されたのか、ある程度下にスクロールしなければ分かりません。

最新情報は必ず、スクロールしなくとも表示されるようにしましょう。

せっかくブログを更新したとしても、訪れたお客さまに伝わりづらければ意味がありません。

3.メルマガ登録をしてもらう

あなたはホームページに訪れたお客さまに、どのような行動を起こして欲しいですか?

もちろん一番は次回の予約ですが、次に優先すべきはお客さまの情報を登録してもらうことです。
そのために、メルマガの登録フォームは必須となります。

メルマガに登録してもらえれば、お客さまに定期的なアプローチができます。
顧客情報もお店で管理できるため、SNSなどの他サービスでアプローチするよりも、顧客属性を解析しやすくもなります。

SNSは時代によってサービスが終了したり、変化したりします。
しかし、恐らくメールは終了することはないでしょう。

そういった意味でも、直接お客さまのメールアドレスを教えてもらうことは、長期的に見て集客する上で有利になります。

メルマガを発行することは、とても手間に感じるかもしれません。
しかし、DMやクーポンサイトへの広告出稿と違い、莫大な費用がかかることはありません。

まさにめんどくさいですが、やることで売り上げアップに貢献してくれるツールになります。

4.まとめ

売り上げを上げるためにできることは、今回のコラムに限らず地道なものばかりなのだと思います。
ただ今日は、その中でも特に地味でめんどくさい(笑)内容にしぼってお伝えしました。

ですが、めんどくさいからこそ他の美容室はやっていません。
後輩スタッフの例にも出したように、大きなお店のグループですらやっていないことがあるのです。
そういった意味で、めんどくさくても実行することで一歩リードすることができます。

派手ではありませんが、確実にあなたの美容室の売り上げに貢献してくれる3つの方法。
繁盛したサロンをつくるために、ぜひやってみてください。