SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室でも活躍!LINE@クーポンで新規客をリピーターに!

美容室でも活躍!LINE@クーポンで新規客をリピーターに!

[記事公開日]:2019.06.25. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/06/25

新規客をリピーターにするには、もう一度美容室に来店したいと思うきっかけを作る必要があります。

きっかけのひとつにするため、LINE@クーポンを使ってみるのも有効です。

美容室でLINE@を使ったクーポンはアイデアしだいでいくらでも集客方法は見つかります。

LINE@のクーポンを有効に使う4つの方法

クーポンの種類は大きくわけると「全員型」と「抽選型」の2種類があります。

今回は、「全員型」で、オススメしたい安定した効果が出る4つの方法を紹介したいと思います。

  • 天候によってクーポンを発行する(特に雨天時)
  • 「今だけ!」と期間限定のクーポンを発行する
  • 旬な話題や流行に乗ったクーポンを発行する
  • LINE@限定の特別感のあるクーポンを発行する

1.天候によってクーポンを発行する(特に雨天時)

天候、特に雨天時によって発行するクーポンは、客足が遠のく雨の日に、リアルタイムで更新するクーポンです。

即時にクーポンを配信でき、LINE@のメリットである通知機能を使って伝えることが出来ます。

2.「今だけ!」と期間限定のクーポンを発行する

「今すぐに行かないと!」とお客様の心理をくすぐる期間限定の方法です。LINE@だけに限らず、あらゆるビジネスで使われているテクニックです。

これを逃したら損をしてしまうという期間と特典を準備しましょう。

3.旬な話題や流行に乗ったクーポンを発行する

世界的なイベントなどが開催されている間に旬な話題のキャンペーンを用意しましょう。

しかし、「ワールドカップ」や「オリンピック」などという言葉は、名称などの使用権が保護されているので使えません。

ですから連想可能なすこしひねったタイトルと内容のクーポンを作りましょう。

4.LINE@限定という特別なクーポンを発行する

LINE@でしか手に入れることができないクーポンを用意し、他のクーポンと比較して価値のある特典を用意することで友だち追加してよかったと思ってもらいましょう。

友だち追加したメリットがなければいずれブロックされてしまいます。

「抽選型クーポン」はどんなときに発行するべき?

「全員型」のクーポンの他、「抽選型」のクーポンを利用した方法もあるのですが、当選した人しか来店しないので集客そのものを目的とする場合にはそんなに向きません。

「抽選型」の集客方法としては、プレミアムなクーポンを手に入れるために継続的に抽選に参加したいと思わせる、又は抽選確率を上げて、当たりやすい抽選クーポンであれば、リピートにつながります。

そして、もっとも大切なのは、クーポンが無くてもお客様が満足できるサービスを美容室で提供していくということです。

その上で、LINE@の更新をおろそかにしないことが重要です。

友だちに追加してもらったあとも継続的にクーポンの工夫や、メッセージによるコミュニケーションをまめに取ることが、新規客をリピーターにする方法なのです。

 

LINE@でクーポンを発行するときに気をつけなければいけないこと

LINE@のクーポンは、即座に予約を入れてもらうためには有効な方法ですが、最低限気をつけたい点もあります。

割引クーポンの乱用は止めよう!

LINE@は友だちという見込み客とのつながりを活用し、販売促進に強みを持っていることが特徴です。

そのため、短期間で売上をアップすることに着目してしまいがちです。

しかし、LINE@の機能を最大限に活かすには、より長期的にお客様と付き合っていく必要があります。

割引クーポンを使えば、金銭的メリットに魅力を感じた見込み客に来店してもらうことは難しくはありません。

しかし、来店の動機が「安くてお得」といった金銭的メリットのみだと、金額にしか興味の無いお客様だけ集客できてしまい、クーポンを配信し続けなければ客足が遠のくという現象が起こります。

さらに、競合店が自身の美容室より大きな割引をすると、お客様は簡単に競合店へと流れていってしまいます。

「じゃあさらに安くしよう」と対抗していくと、価格競争になり、利益率の低下につながる悪循環に陥ってしまいます。

 

見込み客をリピーターに育てよう!

そこで重要になるのが、長期的にお客様と付き合っていく、すなわち見込み客をリピーターにしよういうことです

何度も美容室に来店していただけるような「リピーター」になっていただくためには、「お店の魅力」をお客様に伝えることが重要です。

そのためには、実際に来店していただいてその魅力を体験してもらう事が大切なのは当たり前のことなのですが、LINE@のつながりを活かすことで、来店時に十分に伝えきれない、商品・技術・サービスなどへのこだわりや、おすすめ商品などの「お店の魅力」を伝えることが出来ます。

「何を伝えていいのか分からない」と悩んでいる人は、すでに「リピーター」になっているお客様にあなたの美容室のどこが好きかを伺ってみるといいでしょう。

今まで気づいていなかったお店の魅力に気づくかもしれません。

実は、魅力だと思っていたことがお客様にはそうでもないかもしれません。

LINE@でお店の魅力を伝える方法!

いくつか方法はありますが、実用的なものとして商品・技術・サービスなどへのこだわりや実体験をクーポンに添えて配信するという方法があります。

例えば、新商品の入荷時に「本日、新しいトリートメントが入荷しました!是非この機会にお試しください!」というメッセージというのは、ただの「入荷のお知らせ」で終わってしまい集客にはあまりつながりません。

では、こうしたらどうでしょう。

「○○美容室スタイリストの~です!実は私、美容師でありながら過度のカラーとパーマにより髪が傷んでしまっているのが最近の悩みです。しかし!○○トリートメントのサンプルを試した所、指どおりが悪かった髪がサラサラになって大感激したのです!そして本日、その○○トリートメントが入荷しました!是非この機会にお試しください!」

こうした体験談は「この体験をしたときにどういう気持ちになれるのか?」というものがとても伝わってきます。

「その気持ちに私もなりたい」と思うお客様が自然と集まりだすのです。

LINE@で見込み客に魅力を伝えていくことは地道で長期にわたる集客方法ですが、その積み重ねは確実に売り上げとなって返ってきます。

反応が良かった悪かったなどの試行錯誤を繰り返しながらあなたの美容室の魅力を見込み客に伝えていきましょう。