SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室でSEO実践!季節キーワード・地域キーワードとは?

美容室でSEO実践!季節キーワード・地域キーワードとは?

[記事公開日]:2019.07.12. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/07/12

今回は、美容室でSEO実践にあたっての季節キーワードと地域キーワードについて詳しく説明していきたいと思います。

季節キーワードとは?

「季節キーワード」とは季節的なイベントの時だけ需要が一気に高まるキーワードです。

美容室でも1年を通して毎月集客の施策としてイベントやキャンペーンを打ち出しますが、その集客効果を高めるために「季節キーワード」にも力を入れましょう。

「クリスマス、正月、節分、バレンタインデー、卒業式、入学式」など大きなイベント時に検索回数が上昇するキーワードのことを指します。

例えば、バレンタインデーの時期にしか検索されない「バレンタインデー プレゼント チョコ」というキーワードが季節キーワードです。

このキーワードはバレンタインデーの時期のみ検索回数が増えるので他の季節は集客できません。

しかし、イベント時期になれば、検索需要がぐんと上がるので上位表示を狙っておくべきなのです。

もし、イベントやキャンペーンが毎月のようにあるならば、上位表示したい季節キーワードで月ごとのページを作成しておき、その月の間近になればそれぞれのページのアクセスが増える仕組みを作っておくと良いでしょう。

対応する季節しか検索されないページを作るのは面倒と考えるのではなく、対応する季節のページを作成して、年間トータルでのアクセス数を増やす考え方で季節キーワードでSEOをしましょう。

地域キーワードとは?

美容室などの地域密着型のビジネスをしているWEBサイトは地域名のキーワードの「地域キーワード」を必ず含めましょう。

地位名には様々な種類があります。

東京都などの「都道府県」、渋谷区などの「市区町村」、東京駅などの「駅名」です。

最近はスマートフォンの普及で、WEB検索もスマートフォンで行うユーザーが増加しており、スマートフォンで美容室や店舗名で検索をすると、今いる地域の店舗が表示されるようになっています。

つまり、美容室のホームページに地域のキーワードを入れておかなければスマートフォンからの検索に対応できなくなってしまいます。

今後は、スマートフォンユーザーが益々増えていくと予想されますので、地域名のキーワード対策を忘れずに行いましょう。

このように、季節キーワードと地域キーワードをうまく活用することにより、より効果的なSEOが可能となり売上アップが見込めるようになるのです。