SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室のLINE@で集客!ゴールデンタイムを狙って配信しよう!

美容室のLINE@で集客!ゴールデンタイムを狙って配信しよう!

[記事公開日]:2019.06.27. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/06/27

LINE@は、配信する「タイミング」が重要です。

素晴らしいメッセージやクーポンを企画しても、ユーザーにとって適切なタイミングで配信できなければ目を通してもらえません。

ましてや、タイミングが悪ければブロックされてしまいます。

例えば、早朝の通勤時間に「1杯生ビール無料!」と居酒屋からクーポンが届いても、お客様は「朝に言われてもそういう気分じゃない」と不快に思わせてしまう可能性があります。

こういった場合、居酒屋は皆さんがお仕事に疲れた夕方というタイミングで配信すると効果が高くなるのです。

LINE@はプッシュ通知という相手の都合に関係なく配信できてしまうので、見境無く配信しては集客の効果は得られません。

ですのでまずは配信の基本となるゴールデンタイムについて学んでいきましょう。

ゴールデンタイムとはお客様に情報が伝わりやすい時間帯!

ゴールデンタイムとはいわゆるターゲットの生活リズムを踏まえた空き時間のことです。

その空き時間は、お客様が情報を受け取りやすい状態の時間帯なので美容室からの情報が伝わりやすく、結果集客に結びつきやすいのでゴールデンタイムと呼びます。

お客様や美容室の特徴によっても変化しますが、大まかな分類として「社会人と学生」「主婦」の2つに分けることが出来ます。

「社会人と学生」のゴールデンタイムは

  • 朝7時~9時の通勤や通学時間
  • 11時半~13時のお昼休み
  • 17時~20時の学業や仕事が終わる時間

「主婦」のゴールデンタイムは、

  • 9時~11時の家族を送り出した後の一息つく時間
  • 14時~16時の夕食準備前

このような時間帯はスマートフォンを手にとっている時間が長くなります。

就寝前の時間帯が最もスマートフォンを手にとっている人が多いのですが、美容室の印象を損なう可能性があるので、この時間帯に配信するのは避けましょう

ターゲットによりゴールデンタイムは異なるので、十分にターゲットのことを理解し、生活リズムを想定し、どのタイミングがお客様に情報が伝わりやすいのかを考えていくことがLINE@を使って集客するポイントになります。

お客様が予定を考え始める時間を理解しよう!

ゴールデンタイムを意識したLINE@のメッセージ配信のタイミングを考えた後には、お客様の検討時間を考えて配信することを考えましょう。

お客様の検討時間とは、お客様が情報を見て考える又は悩んだ末、意思決定に至る時間のことです。

例えば、週末にイベントを行う場合、週末直前に配信してもお客様からしたら「今急にそんなこと言われても」と決定できません。

お客様が予定を考え始める時間を考えて、そのタイミングでLINE@からメッセージやクーポンを配信すると今後の予定の選択肢に入ることが出来るので集客できる可能性が高くなります。

LINE@を運用するためにこれらのことを理解して、最大限にLINE@の特徴を活かしましょう!