SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジン美容室集客で使えるLINEのサービスは2つ! LINE公式アカウントとLINE@の違いとは?

line2top

美容室集客で使えるLINEのサービスは2つ! LINE公式アカウントとLINE@の違いとは?

line2top

[記事公開日]:2019.07.30. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/08/06

line2top

「あれ? 美容室が使えるLINEの集客ツールって、2種類ある……?」

LINEをあなたの美容室でお客様を集めるためのツールとして使おうと思ったとき、、、
LINE公式アカウントとLINE@の2種類があることに、あなたは気づいたかもしれません。

結論からいえば、このふたつのうちあなたが使うべきなのはLINE@のほうになります。

LINE公式アカウントは、店舗ではなく大企業向けのものです。
ですので、美容室の集客であれば通常は使わないでしょう。

とはいえど、ふたつの違いをよく知ることでどのように使えばLINE@でお客様を集めることができるのか?がより分かるかと思います。
ですので、今回はLINE公式アカウントとLINE@の違いをご紹介していきます。

このふたつの違いを把握して、あなたがどのようにLINE@を使うべきなのか?
またなぜLINE@があなたの美容室の集客に使えるのか?をより深く理解できるようにしました。

目次
1.LINE公式アカウントとLINE@の違い
 ①LINE公式アカウントとしての表示ができる
 ②プロモーションスタンプの配信ができる
  ・スポンサードスタンプ
  ・LINEダイレクトスタンプ
  ・LINEマストビュースタンプ
 ③ON-AIR機能が使える
2.まとめ

1.LINE公式アカウントとLINE@の違い

line2difference

LINE公式アカウントと、LINE@は一体何が違うのか?

LINEのそれぞれの公式ホームページを見てみると、パッと見はどちらも集客に使いやすい優れたツールのように思えます。

ですが、、、
じつはこのふたつ、ひとことでいえば費用が大きく違います。

LINE@の費用は月額0円~月額21,600円と、高い効果が期待できるわりに非常にリーズナブルです。

もっとも料金が高い21,600円のプランでも、ひとり単価1万円と考えれば3人集客すれば十分に元が取れる計算になります。
これに対し、LINE公式アカウントは月額250万円(!)。
LINE@と比べれば、一気に費用としては高くなります。

また、ひとつきに配信できるメッセージもLINE@では無料プランでも1000通なのに対し、LINE公式アカウントは1~4回となっています。

しかも、メッセージをさらに送ろうとすると、1回あたり120万円かかるそうです。
これだけ見ると、誰でもLINE公式アカウントよりもLINE@の方を選んでしまいそうですね。

しかし、じつはLINE@にはないLINE公式アカウント独特のメリットがあります。

それは、次の大きく分けると3つです。

①LINE公式アカウントとしての表示ができる
②プロモーションスタンプの配信ができる
③ON-AIR機能が使える

それぞれについて、詳しく説明していきます。

①LINE公式アカウントとしての表示ができる

lineofficial

「LINE公式アカウントとしての表示だなんて、公式アカウントとして登録するんだから当たり前じゃないの?」

そうあなたは思うかもしれません。

では、LINE公式アカウントとして表示されるとどんなメリットがあるのでしょうか?

じつは、LINE公式アカウントはスマホでLINEのアプリを開いたときに「その他」というところから「公式アカウント」をタップすると、見ることができるようになっています。

つまり、LINEを使う多くのユーザーに一瞬にしてアプローチすることができるのです。

普段はAという企業を知らない人も、LINEを使う人であれば「お、なんだろう?」とAという企業の情報をチェックする可能性があるといえます。

②プロモーションスタンプの配信ができる

linestamp

プロモーションスタンプには3種類あり、次のようなものになります。

①スポンサードスタンプ
②LINEダイレクトスタンプ
③LINEマストビュースタンプ

それぞれについて、詳しく説明していきます。

スポンサードスタンプ

「私たちのアカウントと友達になったら、スタンプをあげるよ!」という広告方法になりますが、これをすることでたくさんのお客様を集めることもできます。

(友達になることが条件でスタンプをあげるのは連動型スタンプといい、友達にならなくてもスタンプをあげる非連動型スタンプもあります)
この方法は、あなたも何度か見たことがあるでしょう。

一度くらいは、「スタンプ欲しさ」で公式アカウントと友達になったことがあるかと思います。

LINEのスタンプショップで気軽にダウンロードできるため、企業をアピールする効果としても大きいでしょう。
ちなみにスポンサードスタンプは、最低でも8種類のスタンプで3500万円の費用が必要です。
参考:LINE 2016年4月-9月媒体資料

LINEダイレクトスタンプ

スタンプショップではなく企業が直接スタンプをユーザーに告知するタイプのものです。

例えばユーザーとのトークやタイムライン投稿、メルマガやウェブサイト、チラシなどからスタンプをダウンロードしてもらいます。
企業が広告をするぶん、価格設定としてはスポンサードスタンプよりも安いようです。

マストビュースタンプ

CM動画を最後まで見てくれたユーザーにスタンプをあげるというタイプのものです。

動画はテキストよりも自然と情報量が多いため、よりユーザーに対して企業をアピールできます。
スタンプショップ一覧のEVENT・NEWタブにスタンプは掲載され、EVENT最上部で1週間掲載されるために、広告としてはとてもユーザーの目につきやすいと考えられます。

③ON-AIR機能が使える

onair

ON-AIR機能というのは、なにやらはじめて聞く言葉かもしれません。
これはその名のとおり、まるでラジオのON-AIR状態のように公式アカウントが質問や意見などを受信できるようになるということです。

通常、LINE公式アカウントではユーザーからのトークによるメッセージは企業には届きません。
しかし、ON-AIR機能を使えばLINE公式アカウントを使う企業はメッセージを見ることができます。

つまり、何かイベントを開催するときにリアルタイムでユーザーとつながることができるのです。

これにより、企業とユーザーの距離が一気に近くなります。
ふつう、なかなかユーザーは企業に自分の考えを伝えられる機会はありません。

加えて、リアルタイムで伝えるというのはほぼ不可能でしょう。
ON-AIR機能であればそれができるので、企業とユーザー双方にメリットがあるのです。

ON-AIR機能を使う企業が大きければ大きいほど、効果が大きいと考えられます。

2.まとめ

linekids

いかがでしたか?

LINE公式アカウントの特徴を知ることで、より[email protected]で何をすべきかが理解できたかと思います。
結論からいえば、LINE公式アカウントは費用面・機能面ともに「大企業や著名人」がやるべき集客方法だといえます。

例えば美容室のような店舗型ビジネスが、ON-AIR機能を使って質問や意見を募集してもあまり効果はありません。

むしろ、お客様が美容室に来店してくださったときに質問や意見をいってもらったほうが良いでしょう。
こうした点からもLINE@は店舗向けであり、あなたの美容室のお客様集めに使いやすい機能がそろっているといえます。

次回以降は、いよいよLINE@による集客方法を掘り下げていきます!