SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジンSEOで失敗しないキーワードの選定のポイント!

SEOで失敗しないキーワードの選定のポイント!

[記事公開日]:2019.07.10. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/07/10

今回は、美容室でSEO実践についてのキーワードの選定のポイントを説明していきたいと思います。

SEOの対策を行う上で、一番初めに考え込んでしまうことが「どのようなキーワードが自分の美容室にマッチしているか?」というキーワードの選定です。

アクセスを集めたいサイト、すなわち検索結果で上位表示したいサイトには必ずキーワードが存在します。

キーワードの選定には明確にしたい2つのポイントがあります。

それは「誰を集客するのか?」「その人は何を解決したいのか?」を明確にすることが大切です。

集客したい人の解決したい悩みが明確になればなるほどページにふさわしいキーワードを決めやすくなります。

すなわち上位表示すべきキーワードは「お客様が検索するキーワード」であるということなのです。

来店意欲が高いキーワードを見つけよう!

しかし、それでもまだ十分ではありません。

それは、キーワードの中にも「美容室に来店しやすいキーワード」と「美容室に来店しないキーワード」の2種類のキーワードがあるからです。

「美容室に来店しやすいキーワード」とは、すなわち「美容室へ来店意欲が高いキーワード」です。

例えば、「緊急性を要するキーワード」が代表的です。

「水漏れ」「修理」「故障」などはお客様自身が必死になって対応できる業者を探している状態なので、検索して業者が見つかればすぐに発注となる可能性が高いのです。

成約率の高いキーワードを見つけるためには、あなたの美容室のサービスや商品の強みや特徴をしっかりと理解する必要があります。

来店につながらないキーワードとは?

漠然としたキーワードや、調べものだけのキーワードは来店や成約につながらないことがほとんどです。

例えば、「美容」というキーワードで上位表示したとしても来店にはあまりつながることはないでしょう。

それは、「美容」で検索する人はなにが知りたくて、何を解決したくて検索しているのかが全くわからないからです。

また、明らかに来店の意思がない調べ物だけのキーワードも直接来店につながることはありません。

しかし、調べ物の窓口として有益なコンテンツを配信することにより、ホームページを運営している美容室への信頼を作っていくという副次的効果が見込めます。

このような場合、メールマガジン登録などメールアドレスを取得する仕組みを用意しておくと、後から案内メールを送ることができ来店につながる可能性が高まります。

キーワード選定はSEO対策において重要なポイントなので、しっかりと考慮してから決めていきましょう。