SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジンSEO施策の効果測定をしよう!

SEO施策の効果測定をしよう!

[記事公開日]:2015.09.12. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2017/10/17

今回は、美容室でSEO対策に当たってのSEO施策の効果測定をすることについて説明していきたいと思います。

正しいSEOは必ず結果が出ますが、効果が小さい場合や、全く効果が無い場合は、効果測定を行うことが重要です。

いわば、反省と対策をして何故失敗しなのかを原因を探り、次に活かしていきましょうということです。

SEOの成果を検証しよう!

実施したSEOは必ず結果を検証し、結果が出ているかどうかを検証する必要があります。

今まで学んだ施策を実践しても、必ず検索結果で上位表示が達成できるとは限りません。

なんらかのミスや間違いなどが発生していた場合、SEOを実施しても検索順位に反映されないのは当然ですが、上位表示を阻害しているミスや間違いは、検証を行わないと発見できません。

また、SEOを実施した後検索結果で上位表示出来ていない場合はもちろんですが、上位表示を達成できたとしても、最終的な目標である来店や成約に繋がらないとなると、その原因を探っていかなければなりません。

そして、見事に上位表示を達成してもアクセスが増え、望んだ以上の結果を手に入れたとしても油断はできません。

上位表示のアルゴリズムは定期的に変更されるので、継続的に上位表示されるとは限らないのです。

また、ライバルの競合他店があなたの美容室以上の強力なSEOを実施した場合、順位はあっさり抜かれてしまいます。

SEOの効果が現れない場合

一番問題なのがSEOの効果が現れない場合です。

美容室のサイトの問題点をくまなくチェックしましょう。

特に、内部対策の対象であるHTML内のSEOは、問題点があると外部対策の効果が大幅にダウンするので要チェックです。

検索結果の1ページ目に表示されるかどうかギリギリのラインまでしか上昇できない場合は表示されるライバルサイトとの比較も重要になります。

リンクの本数やインデックス数の増減などもチェックして、不備がないか確認してみましょう。