SALON CONCIERGEは、美容院専門のWeb集客を徹底的に追求した新しいホームページサービス

美容室のホームページ制作WEBマガジンホットペッパービューティーからの新規をもっと増やす5つの方法

HPBUP

ホットペッパービューティーからの新規をもっと増やす5つの方法

HPBUP

[記事公開日]:2019.07.31. WEB集客マガジン

[最終更新日]:2019/08/06

HPBUP

なんだかんだいって、ある程度は新規のお客さまを集めてくれるホットペッパービューティー。
あなたの美容室では、いまどれくらい活用できているでしょうか?

ホットペッパービューティーによるネット予約数は、年間約2,300万件。
(参考:企業集計データの資料 2015年7月時点)

非常に大きな予約数になりますが、美容室によっては予約の数が年々減っているという声も聞きます。

せっかく契約している集客媒体なのですから、有効活用したいですよね。

今日はあらためて、ホットペッパービューティーからの集客を増やすための方法を考えてみたいと思います。

目次
1.フォトギャラリーを活用する
2.口コミ投稿を増やす
3.ブログ機能を使う
4.クーポンを魅力的にする
5.ホームページを充実させる
6.まとめ

1. フォトギャラリーを活用する

photographer

あなたの美容室のページでも、もちろんたくさんの写真を掲載していると思います。
ただ、その写真はお客さんの気を惹けているでしょうか?

ただキレイな写真を並べるだけでは、他の美容室とかぶってしまいます。
多くの美容室ではお客さんが座る椅子と鏡の映ったアングル写真が載っています。
ただ、角度が斜めからの写真が多くなっています。

もちろん、室内を広く見せるためにそうしているのでしょう。
では、あなたの美容室の写真の角度だけまっすぐであればどうでしょうか?
おそらく、お客さんとしても「お、ここは他と違うぞ」と思うはずです。

また、あえて天井からの視点で撮ったものや、椅子ではなく小物中心で撮った写真も映えます。
充実したウエルカムドリンクを撮っている店舗もあったりするので、あなたの美容室の「推し」をぜひ表現してみてください。

2. 口コミ投稿を増やす

toukou

口コミの数は、十分にあるでしょうか?
昔もらった口コミばかりで、最近のものはあまりないという風にはなっていないでしょうか?

「思ったように口コミが集まらない」と悩んでいるのであれば、ぜひ意図的に口コミを集めてみましょう。

もっとも簡単な口コミの集め方は、お客様に「口コミを書いていただけませんか?」とお願いすること。
リピートしてくださっている方であれば、快く口コミを書いてくれるでしょう。

多くの美容室が忘れがちなのが、意外とお客さまは口コミの投稿方法を知らないということです。
ただしこれは、スタッフが一緒に操作してあげることで、解決ができます。

口コミ投稿のステップを分かりやすく解説した、紙を用意してみるのも良いでしょう。
お客さんが施術中に時間があるときに、パッと手にとって見ることができます。

3. ブログ機能を使う

writingblog

ブログにあなたの美容室は、どのような投稿が多いでしょうか?
スタッフが行った旅行の話だけだったり、エイプリルフールや花見などのイベントごと、またヘアカタログの掲載だけになってはいないでしょうか?

たしかにそれらの情報が載っていることは重要ですが、それだけではお客さんとしては「このお店に行きたい!」とは思いません。

好評を得やすいのは、スタッフの自己紹介やお店のウリをアピールする記事。
お客さんとしてはブログ記事を読むことで、初めて行くお店への不安を少なくしたいと考えています。

スタッフの自己紹介は、個人的にもっと充実して良いと思います。
それぞれのスタッフの得意な髪型を載せていったり、お客さまからの感想があると良いでしょう。
お客さまとのツーショット写真があればベストです。

また、ブログ機能では記事の最後にクーポンを載せられますが、記事の内容と合っていますか?

記事の内容は、クーポンをつい使いたくなる文章になっているでしょうか?
ヘアスタイルの提案をする記事であれば、なぜそのヘアスタイルがいまオススメなのか。

また、そのヘアスタイルをすることでどんな良いことがあるのか。
どういう人にオススメなのか。
なぜあなたのお店でそのヘアスタイルにする必要があるのか。

そうした情報を載せることで、お客さんが「ここしかない!」と思ってもらえるようにしましょう。

4. クーポンを魅力的にする

couponmiryoku

あまり反応の無いクーポンは、キャッチコピーを変えてみるのも手かもしれません。
例えば、「1番人気メニュー」や「オススメ」という文言をつけてみることもできます。

【限定】や【半額】などの分かりやすいコピーや、「1日先着○名!」という限定感を加えてみるのも良いでしょう。

また、あなたが「来てほしい!」と思うお客さんは、どのような言葉に反応する人でしょうか?
ただ単に料金が安いから来るのでしょうか?
それとも、高い技術力を期待できるから来るのでしょうか?

もしも高級感のある美容室を探している方にとっては、【格安!】というようなコピーは逆効果になってしまいます。
それよりもプレミアムメニューというような言い方のほうが響くかもしれません。

他にも、ライバルの美容室のページを見て、「これなら自分も使ってみたいな」というクーポンを探して参考にしてみるのが近道です。
その際にも、自分と似たような美容室を参考にしてみると良いでしょう。

5. ホームページを充実させる

hpzyuuzitsu

もっともあなたの美容室を強くアピールできるコンテンツ。
それは、ホットペッパービューティーからアクセスできる唯一の外部サイト。
ずばり、あなたの美容室のホームページになります。

ページのレイアウトから、どのような情報を用意するか。
ホームページでは、すべてがあなたの自由になっています。
世界観によるファン化まで一気にできるのもポイントです。

この『ホームページを充実させること』は、多くの美容室にとって苦手なようです。
というのも、どうすれば他の美容室よりも差別化できるのかが、自由度が高いぶん迷ってしまうのだと思います。

新規のお客さまがリピートを決めるカギになっているのも、ホームページです。
例えばホットペッパービューティーに頼らない独自の予約システムや、ブログ機能はあなたのホームページに備わっていますか?
動画によるスペシャルコンテンツの配信だったり、メルマガ登録をうながすような工夫はされているでしょうか?

mailbiyou

たまにホットペッパービューティーにホームページを登録していない美容室を見かけますが、とてももったいないなぁと感じます。
調べてみると、どうやらホームページ自体を持っていないようなのです。

ホームページの魅力は、新規のお客さまやリピーターなどの集客をしてくれるだけではありません。
採用情報を詳しく掲載することで、広告をうたなくとも優秀なスタッフをリクルートできる可能性があります。

ちなみに一番もったいないのが、スマホの表示に対応していないこと。
パソコンに適した表示のままだと、文字が小さくてお客さんはコンテンツを楽しめません。
結果として「不親切な美容室だな」ということで、他に行ってしまいます。

近年オーソドックスなデザインとしては、「レスポンシブデザイン」と呼ばれるもの。

responsive-yatteru
パソコンやタブレット、スマホでアクセスしたお客さんにとって、もっとも見やすい表示をしてくれます。

もしもあなたのホームページが「レスポンシブデザイン」に対応していないのであれば、ぜひ適用してみてください。
現在のホームページをそのまま「レスポンシブデザイン」に変えることもできます。

6. まとめ

matomehitotsuzutu

「最近なかなか、ホットペッパービューティーからお客さんが集まらない……」
そう考える美容室は、あなたのところ以外にもたくさんあります。

だからこそ、ひとつひとつの原因を改善していくことで、他の美容室よりも頭ひとつ飛びぬけた存在になることができます。

そのなかでも、外部サイトであるホームページを改善することは、確実にあなたの美容室を繁盛させることにつながります。

残念ながらすべての集客の問題を解決できる、魔法のような方法は存在しません。
できることから、着実にこなしていきましょう。